実際の引っ越しを経験して工夫した3つのこと!

春は、引っ越しのシーズンでもありますよね。
就職や転勤、その他さまざまな理由から引っ越しされる方が多いと思います。
どうせ引っ越しを行うのであれば、スムーズに引っ越しを行いたいですよね。
そこで、私が実際に引っ越しを経験して引っ越しで工夫した3つのことについてご紹介します。

かさばってしまう洋服をこまめに整理整頓して楽に引っ越し!

引っ越しを行う際に、一番頭を悩ませるのが洋服です。
単身ならそんなに量はありませんが、家族で引っ越しされる方は家族全員分の洋服をきちんとまとめていかなければいけません。
なかなか思い切って洋服を捨てることができず、「どうしたらいいんだろう…。」と悩んでしまいますよね。
引っ越しでは、あれもこれも捨てられずにいるとどんどん荷物が多くなってしまいます。
「この服そういえば最近着てないな…。」といった洋服は引っ越しを機に捨て、荷物を極力少なくすようにしましょう。
また、引っ越し直前に慌てて洋服の整理整頓を行うのではなく、普段からかさばってしまう洋服を整理整頓しておくことで引っ越しがとても楽になります。
収納できるケースなどを活用し、きちんと整理整頓して楽に引っ越しを行いましょう。

荷物は用途ごとにまとめて分かりやすく引っ越し!

引っ越しを行う場合に、あっちこちにいろいろな荷物をまとめてしまうと探す手間が発生してしまいます。
ただでさえ引っ越しでバタバタしてしまうのに、入れた荷物をあちこち探すのって本当に面倒ですよね。
引っ越しを行う際には、荷物を用途ごとにきちんとまとめてどこに何が入っているのか分かりやすくすることで、取り出しやすく探しやすくなります。
どの用途の荷物が入っているのかが分かりやすいように、マジックなどで記載して置いたり紙に書いて貼り付けるなどしておくと誰が見ても分かる状態になります。
あちこち探す手間を省くためにも、荷物は用途ごとにまとめて分かりやすく引っ越しを行うようにしましょう。

計画を立ててメモなどにまとめて順序良く引っ越し!

引っ越しをは、ただ荷物を運ぶだけでは終わりません。
荷物整理はもちろんのこと、粗大ゴミに捨てる段取りを行ったり手続き上、やらなければいけない手続きがたくさんあります。
きちんと把握しなければ漏れが発生してしまい、漏れのせいで面倒な思いをしなければいけません。
そうならないためにも、引っ越しを行う際には計画を立ててメモなどにその計画をまとめ、順序良く引っ越しを進めるようにしましょう。
例えば、荷物整理はここまでに行うや、引っ越し業者との連絡の詳細、粗大ゴミの手配、手続き関係でやらなければいけないリストをまとめておきます。
リスト化することで、いつまでに何をやればいいのかが一目で分かるようになります。
慌てずに順序良く引っ越しを行うことができます。

引っ越しは、バタバタしてしまうことが多いのできちんと計画を立てて行うことが大切になります。
普段から心掛けておくことで、生活しやすい環境になることはもちろんのこと引っ越しに役立つことばかりです。
普段の生活から工夫できることばかりなので、より良い引っ越しのために役立ててみてくださいね。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP