私たちの引っ越しの工夫について提案させていただきます。

私たちは引っ越しを何回もしているので、コツがわかっていて、引っ越し屋さんに褒められました。これから引っ越す人にそのコツを実践してもらえると引っ越し屋さんも楽になります。これからそのコツを教えたいと思います。

引っ越す前にやること〜何をどこにおくのか考える〜

これは主人に教えてもらったのですが、まず家の家具の大きさを測ります。それを紙にメモして、引っ越し先の見取り図に家具をどう配置するか、考えておきます。それから引っ越し先に行きます。その時、今はやりのマスキングテープとメジャーを持ってきます。マスキングテープは何でも良いです。できれば、ホームセンターで売っている、養生用のマスキングテープがベターです。
引っ越し先メモを元にメジャーで測りながら、マスキングテープを貼っておきます。その時、何を置くのか、マスキングテープに「テレビ」だったら「テレビ」と名前を書きます。その時、家具がそこに置けるかわかるので置けなかったら配置を考えます。

引っ越す前にやること〜段ボール箱に詰める〜

段ボール箱は引っ越し屋さんで買うのですが、最近中古の段ボール箱を安く売ってくれます。それを利用した方が良いです。お店に行ったときにもらってきても良いです。段ボール箱は足りないことが多いので、できるだけたくさん集めた方が良いです。
段ボール箱に詰めるとき、ビデオデッキはいらないバスタオルで巻くと良いです。段ボール箱に入らない衣装ケースは引き出しタイプは引き出しが飛び出ないようにガムテープで塞ぎます。タンスの服はそのまま持って行ってくれるところや、引っ越し屋さんの用意したケースに詰めるので段ボール箱に入れなくても良いです。テレビは段ボール箱には入れなくても良いです。

引っ越す前や引っ越すときにやること〜引っ越した後に荷物を片づけやすいようにする〜

引っ越し先の押し入れやベランダは奥の方にあって最初にものを入れやすいです。あらかじめ、押し入れやベランダに置いておけるものは軽いものを最初に運んでしまいます。その時、カーテンなども先につるしてしまいます。マットも敷いておくと良いと思います。特にガスコンロの下のマットもです。その時、ゴミ袋やトイレットペーパー、掃除道具を忘れずに持って行くと良いです。ガスや水道、電気はあらかじめ使えるようにしておきます。
引っ越し屋さんがやるときに自分たちの部屋に自分たちの荷物をついでに運んでしまいます。そうすると、荷物がどこにあるのか探さなくても良いからです。

引っ越しはやることがたくさんありますが、引っ越し屋さんが置いていったカタログなどが参考になりました。それから私たちの経験も試行錯誤しながらいろいろと述べさせていただきましたので、ぜひこうしてはいかがでしょうか。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
引っ越しを機に、Pocket Wi-Fiから固定の光回線へ乗り換えた理由

Menu

HOME

TOP