引っ越し先が遠距離の時の、引っ越し業者の選び方

私が大学生のころ、遠方に引っ越す際に、業者選びに苦労しました。一括見積もりをすると10万円もかかってしまったり、雪国だと「車の装備がない」と言われてしまったり…。おそらく地域差もあると思いますが、同じような悩みをお持ちの方に、私が経験したことをお伝え出来ればと思います。

まずは手軽にインターネットで一括見積もり!

まだ社会的にはひよっこの大学時代、私は神奈川県から家族が移住した北海道に引っ越しました。
一人暮らしだったので、荷物自体は大物が冷蔵庫と洋服のハンガーラック、後は服と本くらいの少量だったので、5万円くらいかなと考えていました。
その際、一番最初に思い付いたのは、引っ越し業者のネット一括見積もり。全国展開している10社ほどの引っ越し業者を比較できるものだったと思います。
調べてみると、登録すると割りとすぐに電話やメールの嵐が来るということで、一度覚悟を決めてから登録してみました。
さて登録して一息つくと、来るわ来るわ、電話とメールの嵐。
最初はメールがほとんどでしたが…読んでみると想像と違うお値段にびっくり。

距離が遠いと、その分たくさんの費用がかかる!

何と、最初に届いた某有名な引っ越しセンターは、8万円という見積もり。そして、これまた全国展開しているはずの有名な某引越社さんは、「車が雪道でも安全な仕様になっていないので、手配できない」とのこと。唖然としました。
やはり神奈川県から北海道だと遠距離なので、トラックでもフェリーに乗らなければならず、荷物も少ないので効率が悪いようなのです。
その当時、一人暮らしで近距離だと10000円くらいで引っ越し出来ると聞いていたのでとても驚きました。
ましてや、全国展開しているはずのあの引越社さんが雪道走れないなんて…。それでは北海道だけでなく、北陸や東北などの雪の多い場所もいけないということだから、商売になるのかな?なんて思ったりもしました。

長距離の引っ越しなら、宅配業者もありかも!

引っ越し業者さんからのお値段と辞退の理由に途方に暮れていた私。どうしよう…と思っていると、某有名宅配業者さんから電話がかかってきました。
電話に出てお話をしてみると…「その程度の量でしたら、宅配便扱いに出来ますので、3万円ほどになります」「えっ!?本当ですか!?お願いします」
まるで神様からのお電話のようでした。
やはりその業者さんでも、引っ越し扱いにすると貨物を貸切るためにお金がかかるということでしたが、宅配便として車で移動するだけならそれくらいで済むとのことでした。宅配業者さんからは一番最後に電話がかかってきたのですが、自暴自棄になって引っ越し業者さんにお願いしなくてよかったと心から思っています。

この経験を通じて、長距離の引っ越しで荷物が少ないようなら、宅配業者を使うという手もかなりアリだと思いました。
日本は離島もあるので、もしかしたら私が思っているよりたくさんの人が悩んでいるかもしれませんが、引っ越しにもいろんな方法があることも知っておいてくださいね!

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP