一人暮らしのお金をかけない上手なお引越し

最近、結婚を機に新居にお引越しをしました。女の子の一人暮らしだったので、持ち物は少なかったものの、大量の洋服や小物たちの梱包や家具の運び出しなど、引越しの準備は何かと大変なものですが、ひと工夫でお得で楽しくなるものです。

梱包用のダンボールは買ってはいけない

引越し業者を利用しない限り、梱包用のダンボールは自分たちで用意しなくてはなりません。引越しが終わったら捨てるのにわざわざ買うのはもったいないです。そこでわたしが考えたのが、ダンボールは買わないことです。普段からAmazonやZOZOTOWNを利用している人は共感していただけると思いますが、ダンボールは無意識のうちにたまります。わたしの場合は、3ヶ月前から使用済みのダンボールを捨てずに集めることにしました。またプチプチなどの代わりにバスタオルやセーターなどの衣料を使用しました。ダンボールはコンビニやスーパーで無料でもらえるところもありますから、お店の人に聞いてみるのもよいかと思います。

大きな家具や故障した家電の処分

わたしの場合、新居にほとんどの家具や家電は持っていけなかったので、処分しなくてはなりませんでした。特に洗濯機は引越しの1ヶ月前に故障してしまい、引き取ってもらうのに数千円かかると言われていました。そこで利用したのがジモティです。ジモティとは近所で直接会って取引できるフリマアプリのようなものです。フリマアプリとの違いは、送料の心配がないこと、0円?の出品が可能なことです。わたしは数週間前からジモティで家具や家電の引き取り出来る方を募りました。故障した洗濯機も修理できる方が引き取ってくれました。取引の日を引越しの前日と当日に指定して、大きな家具や家電もすべて自宅まで引き取りに来ていただき、綺麗に片付けられて、お小遣い稼ぎもできて、一石二鳥でした。

身辺整理をして、スッキリお引越し

引越しが決まってから、すぐに大量にあった洋服や不要になった雑貨や小物などはすべて処分していきました。以前、リサイクルショップに持ち込んだのですが、全然良い値段で引き取ってもらえなかったため、今回は利用しませんでした。その代わりに、従来から利用していたフリマアプリに加え、新たに2つの新しいサービスを利用してみました。1つ目は、CASHです。ネットのリサイクルショップのようなものですが、初回に限り全て最低価格1000円から引き取ってもらえました。2つ目は、ZOZOTOWNのリサイクルです。こちらもきちんと査定してもらえ、その査定額をZOZOポイントを選んで受け取ると、少し上乗せしてくれるので、ZOZOTOWNをよく利用する方はお得です。

引越しの準備から新生活のスタートにあたり、何かと物入りでお金もかかりますが、少し工夫してみると憂鬱な引越しもお得に楽しくなりました。特にオススメはジモティの利用です。直接会って取引は不安ではありましたが、人と人との交流っていいものです。よかったら利用してみてはいかがでしょうか?

Menu

HOME

TOP