引っ越し業者に頼まずに引っ越しをした体験談

引っ越しというと、当然引っ越し業者さんに頼んで行うものですよね。ただ、やはり同じ町内など近くても数万円はかかってしまいます。
わが家は今までに2回引っ越しをしているのですが、最初の引っ越しの際は節約のため業者に頼まず自分達で行いました。
ここでは、その体験談についてご紹介します。

自分達で引っ越しをしようと思った理由

私達は結婚してすぐに1LDKのアパートに入居したのですが、幸いスムーズに子どもを2人授かることができ、結婚して3年も経たないうちにすぐに手狭になってしまいました。
そこで3LDKのアパートへ引っ越しをすることになったのですが、見積もりを取ると数万円かかるこということが判明(まぁ、相場でしょうが…)。
引っ越し先は同じ町内で、車で5分もかからないくらい近かったので「こんなに近いのに数万円って高いよねー」という話になり、自分達で運ぼうか?と夫が言い始めました。
最初は私は「子供達も小さいし、ちょっと無理じゃない?」と言ったのですが、夫の友人から軽トラックを借りられるとのことで、そんなに荷物もないから大丈夫、子供達は実家に預ければいいよ!と夫に押し切られるように決定しました。

実際に自分達で引っ越し作業をしてみて

当日、子供達を実家に預けて引っ越し作業を開始したのですが、これが想像以上に大変でした。
というのも引っ越し先はアパートの3階。エレベーターがないので、段ボールを1個ずつ階段で運ばないといけないのです。
当然段ボールは何十個とありますし、それ以外にも棚などの大きい荷物もあります(実は、冷蔵庫や洗濯器などの大きい荷物は、軽トラックを貸してくれた夫の友人が手伝ってくれました)。正直、数回の往復でもうヘトヘトでした…。休憩を入れつつなんとか頑張りましたが。
朝から引っ越しをスタートしたのですが、終わったのは結局夜の7時。終わった時は「もう二度と自分達で引っ越しはしない!」と思いましたね。

やはり引っ越し業者さんにお願いした方がいいい

私がこの引っ越し体験で思ったのは「自分達で引っ越しをしようと思わない方がいい」ということです。
体力のある人ならまだしも、女性にはとてもじゃないけど無理です。体力に自信がある夫も「もう当分引っ越しはしたくないなぁ」と言っていました。
もしくは男性の友人たちなどにお願いして運んでもらい、お礼に食べ物をご馳走する…という方法もあるでしょう。
ただ、この方法でも結局お金はある程度出るし(準備したり片付けしたりも大変だし)、万一荷物を壊したり壁などを傷つけたりした際のトラブルを避けるためにも、やっぱり引っ越し業者にお願いするのが一番なんだろうなぁと思いました。

この記事では、わが家が引っ越し業者に頼まずに引っ越しをした体験談についてご紹介しました。
引っ越しの際はやはり業者さんにお願いして、プロに運んでもらったほうが楽だし安心ですよね。
最近は引っ越しの一括見積もりもできますから、それを活用して良い業者を探すのが良さそうです。

Menu

HOME

TOP